Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

会社の飲み会が嫌だなと思う方いませんか?

年末年始、職場の上司と一緒にお酒を飲む機会が増えますね。

上司が自分では短く話しているつもりでも、客観的には違う。若い人には「話が長すぎる」と感じさせてしまいます。

お酒が入ると、中高年と若い人の感覚の ズレからお互い意思の疎通がうまくいかなくなることがありがちです。

年をとると1年があっという間に感じるようになりますが、これは生理的に時間感覚が変わってくるからなんです。同じ1分間でも、中高年は短く感じるし、若い人は長く感じます。40代以降の人と若い人では、時間の認識に差があるんです。

中年以降の人は、自分の時間感覚が狂っていることを肝に銘じておきましょう。

相手にセクハラやパワハラをしているという意識はなくても、相手がそう受け取ればそれはハラスメントになってしまいます。

せっかくの打ち上げ、飲み会で一人も嫌な思いをさせないためには、どうしたらいいのでしょうか?

それは上下関係を飲み会の席に持ち込まない。上座・下座といった考え方をやめて、自由に座ったほうがいいですね。話し方や態度などでどれだけ相手と対等な立場を保てるか。上下関係をなくす工夫が必要です。

場が盛り上がって飲みすぎないように、後で二日酔いで酔いつぶれないようにレバウルフを飲んでおくことを忘れないように!